あなぶき興産

STAFF BLOG スタッフブログ

ボイドスラブ工法!

みなさまこんにちは!

アルファステイツ木太レインボー通り販売スタッフの田坂ですemoji019

 

卒業式シーズンを終え、4月からの新生活に向け、

準備されている方も多いのではないでしょうか?icons/09/run

新たなスタート、なんだかわくわくしますねicons/07/catface

 

さて、このたびのブログでは、本物件構造の特徴でもありますボイドスラブ工法について

ご紹介させていただきます。

 

従来のマンションは、在来工法という工法が一般的でした。

在来工法の場合お部屋天井部分に小梁を設けることで上の階の重さを支えることができます。

そのため、梁部分がお部屋内に出てきてしまい、圧迫感が感じられました。

 

 

 

 

それに対し、本物件ボイドスラブ工法では、お部屋中央をはしる小梁が出てきません!

 

 

 

そのため、写真のように天井が開放的で綺麗なレイアウトになりますicons/09/shine

 

さらに梁がないことによるメリットは外からの日差しや照明を点灯した際に

梁部分の影が無くなることですemoji001

 

ではなぜ梁無しでお部屋を支えられるのでしょうか?

その秘密は床の中にありました!

天井、床の中に白い○のようなものが見えますが、これがボイド(空間)なのです!

通常のスラブ(床)厚さよりもスラブを厚くし、コンクリート床スラブに空間を設けることで、

スラブ全体が梁の役目を果たしている為、小梁をなくしても強度が保てるのですicons/10/sign01

そして従来のスラブよりも剛性・強度に優れていると言われておりますicons/10/sign01

今回は下の写真のようにスラブの中に発泡スチロールを埋め込み、ボイドとしております。

是非モデルルームにて梁のない天井を感じていただければと思いますicons/07/happy01

 

 

アルファステイツ木太レインボー通りも販売から早半年、販売も好調に進み、

完売タイプが続出しておりますemoji017

ご検討できるお部屋のある内に是非モデルルームをご見学ください!

みなさまのお越しをスタッフ一同心よりお待ちしておりますemoji019

 

 

★モデルルームのご来場予約・資料のご請求はコチラから
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

来場予約

資料請求

 

アルファステイツ木太レインボー通り
マンションギャラリー

高松市松縄町1118-1

emoji031(FREE)0120-503-255