【地方創生テレワーク】その②営業は直接会うのが「常識」?

■人に直接会ってお話するのが大好きな

マイホームラボの濱井晴美です(^^)

 

▲会うって嬉しい

 

 

営業は人に直接会ってでないと・・・・

会議や商談は直接会ってでないと・・・

これって今までの常識でしたよね?

 

 

メールや電話では

伝わらなかったことが

 

 

面と向かってお会いして

顔を見て話しているうちに

伝わっていく、伝わってきた

という体験はよくあります

 

 

だから「直接会う」ということの

大事さは日々本当に感じています!!

 

 

 

そして

「会って話せば、わかる」と

わたしは思ってます

 

 

 

でも、でも

コロナ感染予防対策として

わたしたちの経済活動に大幅な自粛が

求められるようになってしまいました

 

 

それはみなさまも

日々イヤというほどお感じになられているはず

 

 

 

そんな中、

企業ではお家にいながら

在宅で業務継続を行う手法としてのテレワーク

一気に普及しました

今までは

営業職であれば顧客との

対面で商談を行うのが

「常識」とされていました

 

 

でも、皆さまもご存じのように

電話会議

ZOOM会議

Web 会議

を使用することは例外的な対応だったのが

一気に「それがあたりまえ」って価値観

変わってしまったんですね

 

 

ああ、

変わるって

突然こうやってくるんだなって

身をもって感じました

 

 

変化は徐々にやってくるんじゃない!!

ある日突然やってくる!!

っていつか誰かの講演会で

聞いた通りです

 

 

ぼーっと生きてんじゃねえよって

ちこちゃんに怒られてしまいます

 

 

今こそ、日本国民は目を覚ます時チコちゃん風に)

 

 

第2波、3波がもし

こなかったとしても

一度変化してしまったこの「常識」は

元には戻りません

 

 

新しい働き方が本当に

はじまっていくんです

 

 

それは都会だけの人の話ではなく

香川県に住むわたしたちの

毎日の「あたりまえの生活」

も変わっていくってことです

 

 

香川県では「地方創生テレワーク」

香川県の経済団体(香川県経済同友会)が

香川県に提言しています。

 

 

国も、大きな予算を取り

この「テレワーク」をどんどん推し進めようと

しているんです。

ふるさとテレワーク

と言います。

 

 

国や香川県の補助金や助成金の申請も

項目の中にはかならず

「テレワーク」的な仕事の仕方を推奨するものに対して

お金を出しますよって

ちゃんとうたってるんです

 

 

 

国はもう、そっちへ向かって

舵を切ったわけです

 

 

 

営業は「対面」で

商談は「対面」で

という私たちが持っていた「常識」が

 

 

新しい生活様式や価値観では

「非常識」になってくる可能性だって

あります

 

 

そうなると

今まで対面で営業活動をしていた人の

スタイルはどうなっていく?

 

 

今まで対面で商談をすすめてきた人の

スタイルはどうなっていく?

 

 

変化するのは嫌だ

では通用しない世の中に

突入していってます。。。

 

 

そういうわたしも

変化は苦手ですううう。。。。

 

 

今までのように

会って、飲んで、仲良くなって

そうやって仕事もすすめていきたい

 

 

 

でも、変化し続けていないと

淘汰されていくことも

頭ではわかっています

 

 

さあ、どうするわたし(笑)

 

 

このとんでもない速さで進む社会変化を

深刻になりすぎず

「ようし、そう変化するなら

その波に乗っていっちゃえ」って

 

 

 

かる~く波乗りできるようなマインドで

泳ぎきりたい!!

そう、思ってます

「この世に生き残る生き物は、最も力の強いものか。

そうではない。

最も頭のいいものか。

そうでもない。

それは、変化に対応できる生き物だ」

なんですって!

深いっ!!

 

 

マイホームラボの濱井晴美は

香川県の新しいワークスタイルとして

「香川県の地方創生テレワーク」

お伝えし続けていきます

 

 

 

日本中にいる働くお母さん

ご主人様やお子さんを連れて香川県に移住!!

そして香川県でのテレワークでの在宅勤務!!

 

 

 

今や、女性が「地方へいくわよ」と言えば

ご主人が「それもいいかも」と

考えはじめる時代です

 

 

 

産み育て

生きる

力強く生き抜く

これは母性の力です

 

 

マイホームラボでは

女性が本当の意味で

「ああ、生きてることって素敵」って

感じられるような

生活の仕方をご提案しています

 

 

 

住むことは

生きることです!!

 

 

食べることと

同じくらい

大事なことなんです

 

 

あなたの大事な「住まい」を

私にお手伝いさせて下さい

 

 

今日もありがと(*^-^*)

 

 

追伸 今日も昨日に引き続き

相続問題のご相談です

 

 

私の相談して頂いて少しでも

気持ちが楽になってもらいたい!

そんな一心で今日も頑張ってま~す(^^)

応援してね!

 

 

 

Follow me!

The following two tabs change content below.
香川県高松市生まれ。株式会社マイホームラボ代表取締役。高松市木太町、レインボー通りの不動産物件をご案内して23年。満室経営のノウハウをオーナー様に伝授。相続対策についてのセミナー、講演、個人相談を行っている。空き家問題プロジェクトメンバー。3人の子の母、仕事をし続ける女性として働く女性の自立支援も行っている。
高松市レインボー通り物件|香川県高松市のマンション、アパート、事務所を紹介