【住宅購入・入居希望者へ】水害リスク説明、業者に義務化!!

■リスクを理解して契約することは大切!

 

最近、物件を購入される際
ハザードマップを
意識されているお客さまも多く

 

 

相談時に氾濫・洪水の
お話になる事もあります

 

 

地球温暖化現象で
洪水マップの範囲が拡がっていて 

 

 

何十年に一度という想定外の
自然災害が各地で
毎年のように起きているだけに

 

 

住まい選びの際に
出来るだけいろいろな
情報は知っておくことは必要です

 

 

水害リスク説明、業者に義務化!!

▲ハザードマップ

 

 

国土交通省が
住宅購入・入居希望者に対して

 

水害リスク説明を
8月28日から不動産業者に
義務付けると発表しました

 

宅建業法では
重要事項説明を必ず
契約の前におこない

 

 

お客さまが納得の上で
契約判断ができるように
するための説明で

 

 

契約の際には
重要な事項を対面で
読み上げて説明していますが

 

 

その項目がひとつ
増えることになります

 


豪雨による大規模水害が頻発する中
居住者が逃げ遅れるのを
防ぐ狙いがあるようです

 

 


浸水想定範囲や避難場所が

示された市町村の
ハザードマップで

 

 

物件の所在地を
説明するようになります

 

 

やっとですね
以前からハザードマップは
誰でも見ることができる状況でしたが

 

 

取引時に敢えて
説明する事が
義務付けられるんです

 

 

水害リスクはリスクとして
正しく理解した上で
居住する場所を
選択することは必要です

 

 

「想定外」の事が起こるだけに
何も知らないで契約するより
リスクを理解して契約することが
大切だと思います

 

 

でも出来るなら災害のない
場所に住みたい!!

 

では、どうすれば?

 

 

そんな不安をお持ちの
あなたに大丈夫!お任せください!!

 

 

香川県 高松市
レインボー通り近くに
いい物件、いい場所あります!

 

 

地域密着を大切にし
さまざまな情報を
お伝えします

 

 

お客さまが住んで
楽しく幸せになってもらえる
そんなお部屋探し
お手伝いさせてください

 

 

今日もありがと爆  笑ラブラブ

 

 

 

Follow me!

The following two tabs change content below.
香川県高松市生まれ。3人の子供を持つ母。株式会社マイホーム・ラボ代表取締役。香川県高松市木太町、レインボー通りの賃貸、売買物件をご案内して23年。満室経営のノウハウをオーナー様に伝授。相続でお困りの方に対して個人相談を行っている。各地でセミナー講演も行う。空き家問題プロジェクトメンバー。働き続けたい女性のための自立支援も行っている。
高松市レインボー通り物件|香川県高松市のマンション、アパート、事務所を紹介