【新駅 伏石駅】で街も住まいの探し方も変わる!!

琴電琴平線の
新駅ことでん「伏石駅」(ふせいしえき)

 

 

いつ開通するのかと
開通をまだかまだかと
心待ちにしている人も多はず

 

▲本日の伏石駅の様子

 

琴平線の三条ー太田間の新駅で
国道11号東バイパスを
またぐ形で駅ができています

 


▲新駅について書いた以前のブログです

 

 

従来の駅とは違い
すごく近代的な駅になっています

 

 

駅前には
駅前広場が造成中

 

工期は、令和2年12月28日までと
もう少し先になりそう

 


本格的な開通は
新しい年になりそうですね

 

▲工事標識

▲南側出入口

 

この伏石駅は
国道11号東バイパスの
北側南側の両側に出入口が設置され

 

 

利用客に便利なように
考えられています

 

 

駅前の広場は、エントランスや
バス停やタクシー乗り場もでき

 

 

JR高松駅・ことでん高松築港駅など
都心方面との
循環バス運行もでき
開通する便利になりそうです

 

 

高松市のHPでは
整備イメージが
紹介されていました

▲駅前広場北東端上空からの視点

 

▲新駅駅舎ホーム部

 

 

開通まで待ち遠しいです
また時々進捗情報を
お伝えします!!

 

 

■新駅ができることで街が変わる

 

新駅が誕生した場合
1番の環境の変化は
駅から近くなるということ

 

 

不動産の価値も
変わってくる可能性もあります

 

 

駅に近いか遠いかというのは
居住・商業環境を
決定する大きな要素の一つです

 

 

駅から近い1番のメリットは
何といっても交通の便の良さ!

 

 

車社会の香川県 高松市ですが
駅ができることで
公共機関が住民の足となります

 

 

駅が近いことで
県外から来れれるお客さまも
利用しやすくなります

 

 

新しい駅を中心に
これから先
街がどんな風に変わっていくのか
楽しみですね!!

 

 

そんな
新駅ことでん「伏石駅」から近い
募集中のテナントに
入居者が決まりました

 

昨日は
テナント募集看板を
撤去してきました

 

 

入居者が決まって外す看板撤去は
家主さまの顏
入居者さまの顏が浮かんできて
嬉しい作業です

 

 

テナントの場所を
お客さまにご案内するにも
新駅『伏石駅』は

 

 

ラウンドマークになること
間違いなし!!

 

 

OPEN日などが
決まりましたらまた
ご紹介させていただきますね!

 

地域密着を大切にし
さまざまな情報を
お伝えします

 

 

お客さまが住んで
楽しく幸せになってもらえる
そんなお部屋探し
お手伝いさせてください!

 

今日もありがと(*^-^*)

 

 

Follow me!

The following two tabs change content below.
香川県高松市生まれ。3人の子供を持つ母。株式会社マイホーム・ラボ代表取締役。香川県高松市木太町、レインボー通りの賃貸、売買物件をご案内して23年。満室経営のノウハウをオーナー様に伝授。相続でお困りの方に対して個人相談を行っている。各地でセミナー講演も行う。空き家問題プロジェクトメンバー。働き続けたい女性のための自立支援も行っている。
高松市レインボー通り物件|香川県高松市のマンション、アパート、事務所を紹介