単なる延期ではなく【+1 希望】の家探し!!

■経験したからこそ伝わる言葉!!

▲スポニチより抜粋

 

先日の東京オリンピック
「一年後へ。一歩進む。
~+1メッセージ~TOKYO2020」と
題したセレモニー

 

 

誰もいない
国立競技場の中央に立ち
世界にメッセージを送った
池江璃花子選手の姿が

 

 

凛として
堂々として
落ち着いていて素敵でした

 

 

一言一言
自分の体験から
言葉を選んで話す姿が
とても印象的でした

 

 

娘とさほど変わらない年齢で
白血病と闘いながら
ここまで回復したのかと
思うとうれしく

 

 

このメッセージは
重い病を乗り越えている
池江選手だからこそ伝えられる
言葉なんだろうなと思うと
胸が熱くなりました

 

 

その中でも
心に響いたこの言葉!

 

 

人が逆境から
這い上がるためには
希望が必要です

 

 

単なる1年の延期ではなく
『プラス1』と考える

 

 

すごく前向きな言葉ですよね!!

 

 

来年の今頃には
世の中が落ち着いて
オリンピックだけでなく

 

色々なことが
何も心配なく
行えるようになっていますようにと
願うばかりです

 

■家探しのゴールとは

 

コロナの影響で
引越しを諦めた
家探しを辞めたとう方もいますが

 

 

それでも
夢や希望を膨らませ
諦めずに探しているという
お客さまも少なくないです

 

 

理想通りの家を
見つけることがゴールではなく
スタートだと思っています

 

 

住んでから
この家に決めて良かった!と
思っていただきたいです

 

 

不動産はひとつとして
同じものがない
世界に1つだけのもの

 

 

家を決めた後のこと
ローンだったり
契約のことだったり
納得がいくように

 

 

色々なアドバイスや
情報をお届けしていきます!

 

 

地域密着を大切にし
さまざまな情報を
お伝えします

 

 

お客さまが住んで
楽しく幸せになってもらえる
そんなお部屋探し
お手伝いさせてください

 

 

今日もありがと(*^-^*)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Follow me!

The following two tabs change content below.
香川県高松市生まれ。3人の子供を持つ母。株式会社マイホーム・ラボ代表取締役。香川県高松市木太町、レインボー通りの賃貸、売買物件をご案内して23年。満室経営のノウハウをオーナー様に伝授。相続でお困りの方に対して個人相談を行っている。各地でセミナー講演も行う。空き家問題プロジェクトメンバー。働き続けたい女性のための自立支援も行っている。
高松市レインボー通り物件|香川県高松市のマンション、アパート、事務所を紹介