ステイホームするなら【居心地いい部屋】!

■たまには、少しだけ贅沢

▲イメージ写真です

 

 

DCブランドという言葉も
すっかり懐かしく
なっていますが

 

 

バブル景気の象徴?で
誰もが当たり前に着てました

 

 

ファストファッションが
主流の今、数万円もする服が
普段着になっていたというのが
想像がつかないかもしれないけれど。。。

 

 

生意気にも見栄を張り
お金もないくせに
Tシャツから
コートと背伸びして
自己満足していた頃が懐かしい(笑)

 

 

年齢がばれてしまう(笑)

 

 

今では、安くておしゃれ
機能性の高いプチプラな服ばかり
選んで満足してます

 

 

プチプラとは
プチ(小さい)プライス(価格)

 

 

この半年、かかった洋服代はゼロ
コロナでおしゃれして
出かけることもなく
だんだんと購買意欲も薄れ。。。

 

 

最近、自分に手抜き気味に気がつき
これではいけない!!

 

 

仕事着ぐらい
着心地のいい
自分の体形に合った服をと思い

 

 

久しぶりに
デパートに行きスーツを
購入してきました

 

 

やはりファストファッションには
ない着心地の良さに
試着して驚いています

 

 

やはり
気に入った洋服を着ると
テンションも上がり

 

 

メイクもいつもより
きちんとしようかなと
気分が変わる

 

 

やはり女性としては
大切なことですね

 

 

コロナ禍
なかなか旅行や
お洒落して外出する機会も
ないだけに

 

 

せめて仕事着ぐらいと
ちょっと言い訳も含め
上手な買い物したな!と
喜んでいます(笑)

 

 

わたしのことなので
気に入ると着倒してしまうはず(笑)

 

着倒すとは、徹底的に着ること
飽きるまで
着まくってやる!って感じです♡

 

 

梅雨が上がったら
スーツデビューします!!

 

 

■コロナ禍の部屋の借り方

 

コロナで
お部屋の借り方も
少し変わってきています

 

 

結婚式や披露宴
新婚旅行に行けなかった
新婚さんが

 

 

若干相場より少し高めの
設備の整った
アパートやマンションの
申し込みをされています
(もちろん、月々のお支払に
無理のない範囲で)

 

 

お話をお伺いしてみると
せめて新居だけは
いいところに住もうよ!と

 

 

お二人で話し合って
決められたそうです

 

 

新婚さんだけでなく
在宅勤務が始まったり
外出自粛で自宅時間が増え
一日の大半を過ごすようになった家

 

 

特にリビング
このリビングが落ち着く空間
家族がの~んびり過ごせる空間
楽しく集える空間にしたいと

 

 

少し広めのリビングを探されたり
テレワークできる個室を
求められたり

 

 

ステイホームするなら
せめて快適な部屋を
手に入れようと

 

 

With コロナで
少しづつお部屋の探し方にも
変化がでてきていると感じています

 

 

戸建てと違い
集合住宅の間取りの
バリエーションは
あまり多くはありませんが

 

 

リビングに
動線が集まる間取りや
ご家族のプライバシーを
守る間取りなど

 

 

それぞれに特徴があり
少しづつ違いがあります

 

 

マイホーム・ラボは
住む人にとって
居心地いい家
生活しやすいお部屋のご紹介します!!

 

 

安心した!よかったなと
お客さまに喜んで
いただけるように

 

 

分かりやすい
伝わる言葉でご説明し
女性ならではの目線で
ご提案させていただきます

 

 

地域密着を大切にし
さまざまな情報を
お伝えします

 

 

お客さまが住んで
楽しく幸せになってもらえる
そんなお部屋探し
お手伝いさせてください

 

 

今日もありがと(*^-^*)

Follow me!

The following two tabs change content below.
香川県高松市生まれ。3人の子供を持つ母。株式会社マイホーム・ラボ代表取締役。香川県高松市木太町、レインボー通りの賃貸、売買物件をご案内して23年。満室経営のノウハウをオーナー様に伝授。相続でお困りの方に対して個人相談を行っている。各地でセミナー講演も行う。空き家問題プロジェクトメンバー。働き続けたい女性のための自立支援も行っている。
高松市レインボー通り物件|香川県高松市のマンション、アパート、事務所を紹介