【賃貸借契約】入居中の契約者の変更はできる?

■法人契約から個人契約に切り替えたい

 

 

 

 

法人契約でご入居されていた
お客さまより
賃借人の名義変更をしたい
というご相談がありました

 

 

今回のご相談は
現在は社宅として
法人が借り上げていて

 

 

入居者(社員さん)が
会社を辞めてしまったけれども
そのまま住み続けたいということでした

 

 

大家さんは
法人契約から個人契約に変更して
引き続き入居してもらえると言うことで
喜ばれていましたが
それだけでは不安です

 

 

そのためには
まず再申込していただき
家賃保証会社の新たな審査もして
ご契約していただくことになります

 

 

新たに個人さんの
お家賃等が未納になることも想定し
入居審査が必要です

 

 

基本は、名義の変更ではなく
通常の新規入居の手順が
必要となります

 

 

そして、今回の場合は
間取りが2LDKで
ファミリータイプの物件なので
問題ありませんでしたが

 

 

1Rや1Kなどの
シングルタイプのお部屋の場合は
単身者専用のため

 

 

お二人でのご入居ができない場合が
ほとんどなので
お断りする可能性が
高くなってしまいます

 

 

■個人契約への移行の注意点

 

 

次に問題になるのが
最初に預けていた
敷金・補修費分担金などは
どうなるの?ですが

 

 

双方で承諾いただくことが
必要になってきます

 

 

2パターンあり
・一度現在の契約者の方に返還する場合
・新契約者に引継ぐ場合
があります

 

 

■退去する際にトラブルにならないように

 

引き継ぐ場合は覚書の
作成であったり
契約書などの特約事項に
記載しておくことが大切です

 

 

せっかくご縁あり
ご入居していただいたのに
退去する際に行き違いがあるのは
一番避けたいことです

 

 

両者が気持ちよ~く
次のお住まいにいかれることを
いつも願っています!!

 

 

今回無事に契約が整いましたが

 

 

いずれも
契約書などの書類の作成が必要な場合
家賃保証会社の再審査が必要な場合など
費用が必要な場合があるので
まずは管理会社にご相談くださいね!

 

 

地域密着を大切にし
さまざまな情報を
お伝えします

 

 

お客さまが住んで
楽しく幸せになってもらえる
そんなお部屋探し
お手伝いさせてください

 

今日もありがと(*^-^*)

Follow me!

The following two tabs change content below.
香川県高松市生まれ。3人の子供を持つ母。株式会社マイホーム・ラボ代表取締役。香川県高松市木太町、レインボー通りの賃貸、売買物件をご案内して23年。満室経営のノウハウをオーナー様に伝授。相続でお困りの方に対して個人相談を行っている。各地でセミナー講演も行う。空き家問題プロジェクトメンバー。働き続けたい女性のための自立支援も行っている。
高松市レインボー通り物件|香川県高松市のマンション、アパート、事務所を紹介