【お部屋探し】は、日々の信用の積み重ね!

■後悔しないためには

 

▲今日から夏季休暇

 

 

休暇中に、お部屋を
お探しのお客さまも
いらっしゃいます

 

 

昨日は
いつも通りお客さまを同乗し
レインボー通りを北に南にと
走ってました

 

 

物件ご案内中の車の中で
話す会話から

 

 

ご紹介していないけど
あの物件いいかもと
ひらめいたら即ご案内と
いうこともあり

 

 

車中での会話も
とても貴重な時間だと
思っています

 

 

そしてお客さまにとっても
物件を見ながら
その都度気が付いたことを
質問できる大切な時間です

 

 

そんな会話の中で
保証会社の審査って
どんなことするんですか?と
ご質問がありました

 

 

■家賃保証会社の審査とは?

 

わたしが
不動産業界に就いた20年以上前は
賃貸物件を申込をする際には
単身用のマンション(1K・1R)でも
保証人が必要でした

 

 

そして、保証人の内容を見て
家主さまと相談して
合否を決めていました

 

 

振り返るとホントに
お客さまにとっても
不動産会社側にとっても
手間も時間もかけていたんですね

 

 

それが最近の賃貸事情は
ほとんどの物件で
ほとんどの不動産会社で
家賃保証会社の審査が条件になり

 

 

連帯保証人は不要で
緊急連絡先のみが必要となり
時代の流れで大きく変わってきました

 

 

家賃保証会社にも
信販系の審査の会社もあれば
申込書を総合的に見て
審査する会社もあり

 

 

審査の内容は
会社によりそれぞれ違います

 

 

過去にクレジットや
携帯料金の引き落としが
できなかった履歴があったりすると
信販系の審査では
落ちてしまう可能性が大きいです

 

 

言わゆる
ブラックリストに登録されていると
審査が通りにくいです

 

 

あと
過去にその保証会社を
利用したことがあり滞りなく
賃料を払われていた場合は
プラス材料となります

 

 

逆に、度々家賃の支払いが
滞っていた履歴が
その会社に残ってしまっている場合は
かなりのマイナス材料となって
断られる場合があります

 

 

あと、借りようとしている
お部屋の家賃が
収入に見合っていないと
審査が通らないということもあります

 

 

どちらにしても
合否の理由は
仲介業者や管理会社にも
教えてもらえないんです

 

 

■部屋探しの極意とは?

 

 

ただ、合否の結果を
お伝えした際に

 

 

たいていの場合は
お客さまも思い当たるふしが
あり納得はされますが

 

 

住みたい部屋に
住めないという
残念な結果になってしまうので

 

 

せっかく時間を
かけて選んだお部屋

 

 

この不動産を購入したいと
思った時に
ローンを組めるように

 

 

日々の小さな積み重ね
小さな信用はひとつ、ひとつ
積み上げておいておくこと必要です

 

 

何よりも申込に際して
不安がある場合は
事前にご相談くださいね!!

 

 

 

話ていただいたことで
結果的に、後で良かったという
ことになることが多いです

 

 

地域密着を大切にし
さまざまな情報を
お伝えします

 

 

お客さまが住んで
楽しく幸せになってもらえる
そんなお部屋探し
お手伝いさせてください

 

 

今日もありがと(*^-^*)

 

 

Follow me!

The following two tabs change content below.
香川県高松市生まれ。3人の子供を持つ母。株式会社マイホーム・ラボ代表取締役。香川県高松市木太町、レインボー通りの賃貸、売買物件をご案内して23年。満室経営のノウハウをオーナー様に伝授。相続でお困りの方に対して個人相談を行っている。各地でセミナー講演も行う。空き家問題プロジェクトメンバー。働き続けたい女性のための自立支援も行っている。
高松市レインボー通り物件|香川県高松市のマンション、アパート、事務所を紹介