人生の【不動産経営】の幕引きを考える遺言!!

■家族への愛情表現!

 

▲大好きだった渡哲也さん

 

先日、渡哲也さんが
お亡くなりになりましたね

 

 

まだ78歳、とても残念です
渡哲也さんと言えば
子供の頃からの
大好きな俳優さんでした♡

 

 

西部警察は
派手なアクションが印象的で
印象的だったし

 

 

ドラマや
トーク番組で見る
渡哲也さんの眼差しがとても
好きでした

 

 

そして
奥さまへの感謝の気持ちを
雑誌のインタビューで語られていた
記事を読んで
ますます素敵な人だと思いました

 

 

穏やかで
紳士で
優しい。。。

 

 

実際にお会いしたことはないけど
きっと優しい人
なんだろうなと感じました

 

 

渡哲也さんは
幾度も病魔に襲われている
ということもあってか

 

 

生前、渡さんは奥さまに
静かに送ってほしいから
自分が死んでも
葬儀などすべてが終わるまでは
誰にも知らせないようにと
伝えていたようで

 

 

その言葉どおり
お別れ会や偲ぶ会の予定もない

 

 

幕引きは静かに
自身の人生の終幕にも
美学を貫いた渡哲也さん

 

 

そのそばにはいつも
辛苦をともにし続けた
奥さまががいた

 

 

残された奥さま・家族が
困らないようにと
ほんとに優しい人だったんですね♡

 

 

渡哲也さんのご冥福を
心からお祈りいたします

 

 

■家主として相続を考えたら

 

 

昨日は弊社にマンション管理を
依頼してくださっている
オーナーさまが
ご相談に来られました

 

 

 

病気が再発され
これからからしばらく
動けなくなるということで

 

 

オーナー業を
ご自身から息子さまに
バトンタッチをしたいので

 

 

その引き継ぎのお手伝いを
してほしいという
ご依頼でした

 

 

物件管理の必要経費の確保
税金の支払いの把握などから始まり
相続のことも考えられ
今日ここに来られた家主さま

 

 

細い体に相反した
強い眼差しから
“ご自身の幕引き”を考えた
強い気持ちが伝わってきて

 

 

お話を聞いているたわたしが
反対に慰めてられて
しまいました。。。

 

 

残されたご家族が
遺産を相続する上で
精神的な負担を
出来る限り小さくする
遺言の大切さ・愛情を感じました

 

 

不動産経営では
入居者や物件の
管理まですることが多く
自分ひとりで
全てを管理するのは大変です

 

 

管理の手間を少しでも
抑えるために
お手伝いさせていただきます

 

 

大切な家族に
受継がれていく不動産です

 

 

わたしが死んだ後は
みんなで仲良く
好きに分けてくれと思っても
遺言してなければ
分ける作業って大変です

 

 

もしもに備えて
まず家族と話をしておくこと
そんな家族との時間は大切!

 

 

遺言
自分の死後のために
財産の処置などを言い残すこと

 

 

家族への愛情表現ですね♡

 

 

不動産に関わることは
お気軽にご相談ください

 

 

地域密着を大切にし
さまざまな情報を
お伝えします

 

 

 

お客さまが住んで
楽しく幸せになってもらえる
そんなお部屋探し
お手伝いさせてください

 

 

今日もありがと(*^-^*)♡

 

 

Follow me!

The following two tabs change content below.
香川県高松市生まれ。3人の子供を持つ母。株式会社マイホーム・ラボ代表取締役。香川県高松市木太町、レインボー通りの賃貸、売買物件をご案内して23年。満室経営のノウハウをオーナー様に伝授。相続でお困りの方に対して個人相談を行っている。各地でセミナー講演も行う。空き家問題プロジェクトメンバー。働き続けたい女性のための自立支援も行っている。
高松市レインボー通り物件|香川県高松市のマンション、アパート、事務所を紹介