負動産になっていない?あなたの財産チェック!!

香川県高松市のマイホーム・ラボ株式会社の

濱井晴美です。

 

『負動産』という言葉は

不動産業に携わるわたしにとって衝撃的なワードでしたが

最近では珍しくなくなってきています。

負ける不動産

負不動産

とも言われます。

 

親から受け継いだ不動産を

子供が売ろうと思っても大したお金にならない

貸そうと思っても借りる人がいない

リフォームするお金もない

どうにもならずに空き家にしてしまう。

 

 

そのうえ、管理するための維持費や固定資産税などの税金の負担など

所有している間に一定の金銭的な負担を

強いられ、まさに、負動産となり日本中で深刻化する空き家問題

「負動産」なる不動産は、増加傾向にあります。

 

 

それだけでなく
駅から遠い
日当たりが悪いと
少し敬遠される不動産のことも負動産と言われます。

 

 

そんな負動産のひとつである

わたし達世代を悩ませる親の家、

それはもう資産価値ある不動産ではなく、

お荷物にしかならない負の資産=負動産

 

すでに負動産を抱えている人や

予備軍になりそうだから、早めの対策を立てたいと

最近ご相談に来られる方がマイホーム・ラボにも増えてきています。

それほど深刻な問題です。

 

 

不動産を所有していて売却処分ができずに困っている方!

まずはあなたの財産チェック!!

 

なかなか入居者が決まらない

そんな敬遠される不動産をお持ちのオーナーさま!

 

まずは、知ることが大切です。

負動産の実態や有効な活用方法について

一緒に考えていきましょう!

 

先日の決済の写真です。

↓↓↓

売主さま・買主さまも含め全て女性。

主要メンバーが全て女性というのは、わたしも初めての経験です。

 

銀行では、メンバーが揃っているにも関わらず

4人を見てまだお揃いではないですね。。。と(笑)

男性がいない女性だけの取引というのは

銀行員の方も大変珍しい光景だったようです。

思わずおかしくて、写メをお願いしました。

一つの不動産が無事に次の方に

バトンタッチできた嬉しい一枚です。

 

負動産になっていない?あなたの財産チェックは

マイホーム・ラボにお任せください(^^♪

負動産を

富不動産に変える魔法の不動産活用!!しませんか!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Follow me!

The following two tabs change content below.
香川県高松市生まれ。3人の子供を持つ母。株式会社マイホーム・ラボ代表取締役。香川県高松市木太町、レインボー通りの賃貸、売買物件をご案内して23年。満室経営のノウハウをオーナー様に伝授。相続でお困りの方に対して個人相談を行っている。各地でセミナー講演も行う。空き家問題プロジェクトメンバー。働き続けたい女性のための自立支援も行っている。
高松市レインボー通り物件|香川県高松市のマンション、アパート、事務所を紹介